ユリ鉢植えの水やりは成長の過程で異なる

鉢植えの水やり画像20221028
lily-20221028

ユリの鉢植えで水やりのタイミングは? ユリ球根の鉢植えは乾燥と加湿(やり過ぎ)に注意します。ユリの球根は表皮(外皮)がないため乾燥を嫌いますが、水分が多すぎると腐ります。水加減が大切です。

  • 水分過多=球根の腐食
  • 乾燥=成長阻害
ユリ鉢植え球根の水やりタイミング
植え付け初期土の中が乾いてからあげる
発芽状態土に指を入れ乾いてたらあげる
発根(上根)発芽して茎が伸び、葉っぱが青く開いてきたら
発根している状態です
成長期初期15~30cm表土が乾いたらあげる
成長中期(花芽が付く)・夏場は毎日あげる
・環境によっては葉っぱが垂れたらあげる
ユリ鉢植え水やりのタイミング

しかし、季節や地域環境、球根の成長過程により異なります。

ユリの球根は下根と上根があり、苗として発芽し成長すると上根がでてきます。上根が伸び始めたら水やりのタイミングです。

実際に年間の水やりを時系列で解説していきましょう。

関連記事:上根や下根の状態をイラストで解説しています

ユリの鉢植え水やりタイミング年間の時系列

コメント

タイトルとURLをコピーしました