オリエンタルユリの種類

オリエンタルユリの種類には主にオリエンタルハイブリッド品種/オリエンタルトランパット品種/ローズリリー八重咲き品種があります。OrientalLiliesType

オリエンタルユリの種類は年々、その数を増やし新しい品種と古い品種は入れ替わりが激しいようです。

オリエンタルハイブリッド品種OH

オリエンタルユリの代表選手のようなハイブリッド品種です。OH品種といわれています。一般的にご存じのカサブランカやシベリアなどがOH品種になります。

OH品種の特徴としては花もちが良く、香りもあり、比較的大きな花を咲かせます。

OH品種の色は・白・ピンク・赤に色が混ざった複色系もみられます。

OH品種の香りは良く薫る百合から匂いの柔らかなユリまでさまざまですよ。

ローズリリーなどもオリエンタルハイブリッド品種に入ります。

オリエンタルユリ白OH品種

オリエンタルユリピンクOH品種

オリエンタルユリ赤OH品種

オリエンタルトランペット品種OTハイブリッド

オリエンタルトランペット品種はOTハイブリッドとも呼ばれ、トランペットのように咲くのが特徴的です。

OH品種に比べて花もちが比較的に短いのが特徴ですが、ユリ農家さんの話では最近のOT品種はハイブリッド化が進み、OHとOTの差が無くなりつつあるとのことです。

OT品種のカラーは・白・ピンク・赤に複色系、それに黄色やアプリコットオレンジと色が豊富です。

黄色やアプリコット色はほぼOT品種といって良いでしょう。黄色やアプリコットオレンジのOTは香りも特徴的です。

精神安定や集中力などを高めたい時には黄色いユリを飾ってもよろしいでしょう。寝室などに置くと良く眠れますよ。

オリエンタルOT品種ホワイト

オリエンタルOT品種ピンク

オリエンタルOT品種レッド

オリエンタルOTハイブリッド品種アプリコット&黄色

ローズリリー【RL】オリエンタル品種(八重咲き)

ローズリリーはRL品種としてのオリエンタルハイブリッドの八重咲き品種です。色や形、咲き方もそれぞれで香りも強く香る百合からソフトに薫るユリまでさまざまです。

特徴的な香りとしては石鹸系の爽やかな香りが多いようです。特に近年はローズリリーのハイブリッド化が進み、新品種が沢山でてきています。

ローズリリーの複色系が増えてきましたね。咲き方も個性的で種類により楽しめますよ。花粉がでないのも特徴的です。

ローズリリーホワイトRL品種

ローズリリーピンクRL品種

ローズリリー複色ピンクRL品種

ローズリリー複色ピンク多輪咲きRL品種

八重咲き品種【LA】アジアンティックハイブリッド

八重咲きのユリにはオリエンタルのローズリリーの他にもスカシユリ系のアジアンティックハイブリッド品種があります。

八重咲きのLAアジアンティックハイブリッドの特徴としては香りは弱めオリエンタルのようには香りません。

ですが、アジアンティックの特徴としてカラーが豊富ですね。カラフル花を視覚で楽しめます。

花もちはオリエンタルほど持ちませんね。

バラ咲きLAアプリコット色

薔薇のような形のアプリコットファッジというアジアンティックハイブリッドの品種です。花の直径は10cmに満たない可愛らしい小さなバラ咲きのユリです。

香りはほとんどしません。

八重咲きLAグリーン

八重咲きLA品種のペールグリーンが特徴的な「エミカ」という品種です。ノーブルリリーにも似ていますが、違う品種で湯浅花園さんオリジナルの品種です。

エミカの特徴はペールグリーンに部分的に赤い班が入ることがあります。香りはほとんどしません。

Posted by merryPoPo