クィーンフィッシュゆりQueenfish

クイーンフィッシュゆりの花束
Queenfish bouquet

09/20/2022

クィーンフィッシュのユリの花色はウルトラピンクに変化します。ウルトラピンクって聞きなれませんよね。淡い紫がかった中間色のピンク色が綺麗です。

花弁中心は白からランダムにボカしが入り花びらの先端にいくほどにピンク色が濃くなっていきます。

花の香りはほぼしませんがわずかに鼻を近づけると青っぽさを感じます。ラストノートもわずかにフレッシュな香りに変化します。

ウルトラピンクのクィーンフィッシュをレビューしていきましょう。

クィーンフィッシュとは…魚の名前や潜水艦にクイーンフィッシュとあります。ユリの名前特有の固有名詞が使われていることが多いですね。

オリエンタルユリクィーンフィッシュの生けた状態
Queenfish24daysflowers20220116
クィーンフィッシュ管理環境管理環境数値
季節冬:2021/12/22に入荷
室温約5℃~10℃
湿度30%~40%
花もち約一か月
延命剤:使用有りクリザールLilium&Alstroemeria小袋
クィーンフィッシュ管理状況

詳しくは記事の下部まとめに記載します。

クィーンフィッシュQueenFishユリの花

クィーンフィッシュ英名:QueenFish
品種の分類:OH品種オリエンタルハイブリッド
花色:ウルトラピンク、白、黄緑花の中央とフチが白い、わずかな黄緑
花形:シャープな幅広の花びらウェイブ細かになめらか、さざ波
咲き方:トランペット咲き、段咲きウェイブと反りかえりはなめらか
花の香り:微香鼻を近づけわずかな香り
クィーンフィッシュ花の特徴

クィーンフィッシュQueenFish葉と茎

クィーンフィッシュの葉クィーンフィッシュの茎
笹葉系の細長い葉茎の堅さ:堅い ★ ★ ★ ★
濃い緑色茎のたわみ柔軟性有り
葉脈もしっかりしています茎の太さ:最大1,3cmの逆三角形
葉に厚みもある花くび短め上向き
20日目葉の黄化なし

クィーンフィッシュ5輪付の蕾がコンパクトにまとまりのある輪付です。葉は細長く笹葉系の葉脈もしっかりでています。とても良いオリエンタルユリですね。

クイーンフィッシュはオリエンタルユリのなかでも笹葉系の細長い葉をしていますね。とてもよく茂った葉が多く生えています。茎の堅さもわずかなしなりで柔軟な堅さがあります。

ユリを持って解ることはユリ1本にとても重さが有ることです。生産者「りぐる」さんのオリエンタルユリの特徴ともいえます。

クィーンフィッシュ一日目のつぼみ画像

クィーンフィッシュはペールピンクにのような淡いピンクのつぼみをしています。つぼみが開くと内花弁にはあざやかなウルトラピンクの花色がカラーが広がります。まっ白な花弁中心部からピンクの世界がロマンチックですね。

クィーンフィッシュQueenFish5日目のファーストピンクの画像

ピンクのゆりクィーンフィッシュ花束のつぼみ5日目
Queenfish5daysbuds

ゆりクィーンフィッシュ5日目の花束です。咲き方は花先へいくほどに色づき口を開くように咲いてくるのがわかります。

あざやかなピンク色の口が開いてきましたね。一枚の花びらが反りかえってきてます。

レィークフィッシュの花びらは細かいフリルのようなウェイブも魅力のひとつ。

オリエンタルゆりクイーンフィッシュ10日目のタフィーピンクの花画像

ゆりクィーンフィッシュ10日目の花束
Queenfish10days

10日目のクィーンフィッシュです。あざやかなピンクの花束です。3輪の花が咲いている状態です。香りはほぼ香っていません。

クィーンフィッシュの花色も魅力的ですね。咲き加減も開き過ぎないカップ咲きがスマートです。細かなやや白いフリル状のウェイブも魅了です。

こちらは6輪付きクィーンフィッシュで5輪の蕾に1輪が開花しています。

オリエンタルユリクィーンフィッシュ14日目の花画像

クィーンフィッシュ14日目の開花ようす
Queenfish14daysbouquet

クィーンフィッシュ12輪中6輪が開花し7輪目の開き始めです。日に日に色が濃くなっていきます。

Queenfishの咲き始めが美しいピンクにやや白く輝いたフリルが可愛いですね。

ゆりクイーンフィッシュトランペット咲きの花18日目

18日目の花束画像
Queenfish18daysbouquet

綺麗なトランペット咲きのクィーンフィッシュの花束です。残るは5番6番の花のみです。とてもゆったり咲いてくれています。

一番花もまだ綺麗に咲いてくれています。白いエッジのうねりも可愛いですね。幹の太さもしっかりとしているおかげでしょう。

22日目のクィーンフィッシュの花

開き過ぎないトランペット咲きの美しさともいえる下から見たようすです。外花弁は薄いペールピンクのままです。葉っぱもピーンと張り水下がりの無い状態です。

クイーンフィッシュのユリ花束24日目の画像です

最後の頂花が開いた画像
11輪の花が開花しています

いくら冬とはいえ24日目が過ぎ未だ綺麗に咲いています。ゆっくりと咲くクィーンフィッシュです。若干、一番上の花が淡く退色していますが2番花3番花は色がのってる状態です。

最後にクイーンフィッシュはこの後まだ咲いています。四週間目に入りやや下降ぎみですが8輪が残っている状態です。水さがりもなくとても楽しませて頂きました。ありがとう百合さん

オリエンタルユリピンクのクイーンフィッシュまとめ

オリエンタルユリのクイーンフィッシュについてまとめていきましょう。ハイブリッド品種の中でも丈夫な種類といえるでしょう。メリーPoPoがクィーンフィッシュの手入れについてまとめます。

ゆりの花クイーンフィッシュの手入れ

*フラワーフードChrysalClear【Lilium&Alstroemeria】使用
*3日に一度の水たしと茎の切り戻し
*切り戻しは約3~4cm
*都度、花の状態をみて下葉を落とす

クイーンフィッシュの楽しみ方
花の形や開き方などが美しい百合の花です、色あいもピンクのグラディーションが素敵な花ですね。花形や咲き方ウェイブのフリルが絶妙な逸品です。残念ながら香りは楽しめません。

今回の上記クイーンフィッシュは高知県の「株式会社りぐる」さんから購入しました。

ゆりクィーンフィッシュの生産者株式会社りぐる
産地高知県春野町
株式会社りぐる詳細オリエンタルユリと高知特産ショウガの栽培ユリ農家
株式会社りぐる